since 1979

from by THREE CHORD

/
  • Includes unlimited streaming via the free Bandcamp app, plus high-quality download in MP3, FLAC and more.

     ¥150 JPY  or more

     

lyrics

自殺志願の女が手首を切った 張り付いた鮮血のセロファン
その傍らで恋人が嘆いてる 舌を噛むが死に切れない

since 1979 戦争の火蓋は望まざるも切られた
闘う理由も何も分からぬまま

産声を上げたその瞬間 誰もが悟る この命の行く末を
その道程は辛く哀しく儚いものと声高に泣いてみせる

生を受けたら始発列車に飛び乗る 俺は永い旅の途中
途中下車はない 負け犬は窓から身投げして死ね


「虚言症の私が言うことに胸を痛める必要なんてないわ
あなたが持つ真実を それだけを大切にしていれば大丈夫」

闘う意味を知ったとして 薄汚れちまった感情の
何もかもを拭い去れる程に それは綺麗なものなのか


分かりたくもない

credits

from white lavender, released December 24, 2013

tags

license

all rights reserved

feeds

feeds for this album, this artist

about

THREE CHORD Saitama, Japan

"THREE CHORD"とは、「三様の感情」を指し示す造語。
2013年、関根ヒロユキのソロプロジェクトとして、再始動。

激しさのなかに暗鬱を抱え奏でられる楽曲と、痛みや青臭い衝動を吐き出すような詩。切迫し他者を突き放すような、荒削りながらも唯一無二のライブパフォーマンスで注目を集める。
人間の抱える負の感情、鬱屈した側面を晒す、オルタナティブ・ロック・バンド。

2011年2月、初のフルアルバムにして、全国流通盤『Loser』
下北沢SHELTERにて行われたレコ発ツーマンを皮切りに、レコ発ツアー『負け犬達の行進』
5月18日、2枚目の全国流通版となる音源『Howling e.p.』
5月22日、下北沢SHELTERでのレコ発を皮切りに、レコ発ツアー『共倒レ』
8月29日のツアーファイナルをもって、ライブ活動休止。
... more

contact / help

Contact THREE CHORD

Streaming and
Download help